キャッシングサービスの昔と今

私は現在某会社にてOLをしています。10年程前、どうしてもお金が必要になり、キャッシングサービスを利用しました。当時はまだ貸金業法が改定される前 だったと思いますので、そこまで厳しくなく、審査も今より通りやすかったかと思います。その分利息が今より高い業者もありました。実際に3件の消費者金融 に行きました。アコム、今は名前が変わりましたがポケットバンク、そして武富士。アコムはCMなどでの印象もまだ良く、消費者金融の中でも一番イメージが 良かった気がします。ATMにも入りやすいイメージでした。その点武富士は窓口が狭く、ビルも古びた薄暗い場所にあり、非常にイメージが悪い印象を得まし た。私はまだ年齢も若く、そのような業界に全く無知でしたが、今でこそそのような業界が合併されたり潰れていく理由がわかる気がします。貸金業法が改正さ れた為、現在では年収の3分の1までしか借入ができなくなったり、闇金業者やその他グレーゾーンでの金貸し屋さんでも、現在はすぐに借してくれるわけでは ないそうです。法律的に厳しくなった分、貸す方も制限がかかってきているようです。現在は自分自身が借入した分は返済も終わっておりますので、上記にあげ たような消費者金融で借入する場合、どのような書類や、時間がかかるかわかりませんが、当時は身分証明書があって、個人情報を記入し、職場への在籍確認が とれればOKだった気がします。そんなに時間もかかりませんでした。こんな簡単にお金を借りれるんだと、感じたのを覚えております。現在は厳しくなった 為、なかなか借りたくても借りれない人が増えているかと思います。良いのか、悪いのかわかりませんが、その分犯罪などが減っているのであれば、良かったの ではないかと思います。